『ヒンメリ』ワークショップのおしらせ

◎フィンランド伝統装飾 『ヒンメリ』のワークショップ◎

_mg_7855

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンランドで親しまれている光のモビール『ヒンメリ』は多面体で藁を繋げた装飾品です。主にライ麦の藁で作られるそうです。収穫したばかりの藁には、穀物の精霊が宿り、幸せを呼ぶ力があると信じられています。フィンランドではクリスマスの時期はもちろんですがお守りとして年中飾られています。

今回は2個ヒンメリを作っていただくティータイム付きのワークショップです。

日時:2017年1月23日(月)
時間:10:00-11:30
金額:2000円(税抜き)
お茶とパン付き
定員:10人 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
持ち物:ハサミと定規(藁が気になる方はエプロン)

◎ワークショップのせんせい◎
小麦粉家 荻野 志保 さん
季節の野菜や果物をつかい自家製酵母をおこしてパンを焼いています。
「小麦はどんなふうに育つんだろう?」という素朴な疑問から、仲間や農家さんと小麦を育てて、余すところなくつかう活動もしています。はじめて麦畑を見たときの感動や、自分で脱穀した小麦でパンやお料理をつくる愉しさを伝えたいと思っています。2009年の秋に、宝塚でちいさなパンの工房を開店しました。いろいろな場所で、小麦の藁でつくるヒンメリつくりをみなさまとたのしんでいます。

◎ご予約◎
ご予約の連絡先は店舗TEL:0798-78-5820 担当:深江 [フカエ] まで
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

コメントは受け付けていません。