夏のデザートのおはなし

この時期は雨が多くて薄暗い日もありますが、フィンランドも日中薄暗い時期もあるそうで、ふと「フィンランドの薄暗い季節もこんな感じなのかな」と思うと、この時期も好きになりそうです。

DSC_0952

 

 

 

 

 

 

 

ヘルシンキベーカリーも夏のメニューも始まりました。パンやフードのご紹介はいつもfacebook阪急西宮ガーデンズのホームページなどでお知らせしておりますが、本日はデザートのおはなしです。

夏のデザートのおすすめは2種あります。
デザートを考える時に大切にしていることは、季節にあっているか、フィンランドで親しまれている食材が入っているか、ということです。

そして、デザートをつくるスタッフの気持ちも大切だと思うので、みんなでつくり、試食します。スタッフが何度も話をし、試作したものを確認しますが、いつもスタッフの緊張感がじわじわと伝わってきます。

そして、できたのがまずはパンケーキ。

_MG_1238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンランドの食材「トゥルニ」を使ったパンケーキ!色味がなんとも夏らしくなっています。

パンケーキはテイクアウトのパンで使用している粉を入れて、焼きあげるので、ふっくらとした仕上がりです。やさしい酸味のある「淡路のみかんシャーベット」と、クリームがのせてあり、トッピングにはキャラメリゼしたバナナとトゥルニの実です。

よろしければ…トゥルニだけ食べてみてください!
絶対に『すっぱいッ』となってしまうほどの酸味なんですよ。
トゥルニの実が食べられるのも、めずらしいと思いますので、ぜひお試しくださいね。

トゥルニとクリーム、シャーベットをパンケーキに合せるとなんともいえない絶妙な甘酸っぱさが楽しめます。

もうひとつは、ヘルシンキの今までのデザートの中でも…はじめてに近いほど、たくさんクリームをのせたケーキ!

_MG_1263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『桃とヨーグルトクリームのトライフルケーキ ‐ヨーグルトアイス&ブルーベリーソース‐』

気候が変わりやすいこの季節なので、さっぱりとしたヨーグルトで合せたクリームが、スポンジとの相性がいい!と、スタッフみんなで考えました。

桃とベリーを添えています。
ミントと一緒に食べると清涼感がでてまた違った味が楽しめるのがポイントです。

こちらのデザートはドリンクとセットでご用意しております。
ぜひ召し上がっていただきたい夏のデザートです。

余談になってしまいますが…
ヘルシンキベーカリーで使用しているマグカップは、オリジナルで作っています。
フィンランドデザインを意識して丸みが少ない仕上がりです。
真ん中にはヘルシンキベーカリーのロゴを入れています。…みなさんは底をご覧になったことはありますか?

IMG_2560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつは…底の裏にはリーフのデザインが入っています!
今までお話したことはなかったのですが、お客様がカフェを楽しまれている時、お客様の間でも「カップの底、葉っぱが描かれてる!」など、会話にでてくる事もしばしばあり、とてもうれしいです。

ちょっとしたこだわりでした。

 

●——●——●——●——●——●——●

 

本日はオレンジジュースをつかったフルーツティのレシピのご紹介です。
マグカップと紅茶をつかってつくります。

【材料】 1杯分
アールグレイ      2g程度
お湯           100cc
オレンジジュース 60cc(つぶつぶが入っていると飲み応えありますよ)

下準備 >>  マグカップは温めておく

1.マグカップに茶葉を入れて100cc程度のお湯を注ぐ
(ティーソーサーまたはラップで蓋をする)
2.5分蒸らす
3.茶葉を抜き氷を3個程度入れてまぜる(これで少し濃い目のアイスティーができます)
4.グラスにオレンジを入れて氷を3~4個入れる。
5.アイスティーを注ぐと出来上がり

IMG_2638

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲むときはオレンジを混ぜてくださいね。

オレンジジュースの甘みが足りなければガムシロップを入れてみてくださいね。