フィンランド旅行日記①

Moi(モイ)!!
※『Moi』とはフィンランド語で『こんにちは!』という意味です。
先日、フィンランドのヘルシンキを旅してきました!今回は、その時のお話を少し・・・。

旅のテーマは『カフェとパン』にしていたのでたくさんのお店に行って美味しいものに出会えました。
今回はヘルシンキで出会った美味しいものをご紹介します。

11月のフィンランドはほとんど晴れる日がなく、私が行った日の気温はなんと0℃!!とはいえ、日本とは違い湿度が低い為か、身にしみる寒さではなくヒンヤリと寒く感じました。
初めて入ったカフェでは、とても体が冷えてしまったので、フィンランドのクリスマスシーズンに親しまれている『Glogi(グロッキ)』というスパイスの効いた甘いホットワインを頂きました。
レーズンとアーモンドをいれるのがフィンランド式だそうです。
飲むと体がポカポカに暖まりました。
この時期に行くとGlogiはカフェやレストランだけではなくスーパーにもたくさん見かけられ、美味しかったのでお土産としても購入しました♪

glogi1
ダウンロード (11)
“フィンランドの人はスープ好き”という情報を耳にしていたので、私もランチでスープが食べれるお店を探して、ヘルシンキを散策。
どこのカフェに行ってもスープがある!と言っても過言では無いくらい色んなカフェにスープがあります。
どのお店にしようか迷った末、とっても素敵な空間のMokoMarketCafeというカフェで『黒ゴボウのポタージュ』のスープランチを頂きました。
初めて食べる黒ゴボウのスープの味にドキドキでしたが、とっても美味しくて、大皿にたっぷりと入ったスープとパンでお腹も心も満たされました。

私がこの旅で一番美味しい!と感動したのはフィンランドの家庭料理『サーモンスープ』です。
あっさりとしたクリームスープに、大きなサーモンとジャガイモ、ディル(ハーブ)がたっぷりと入っていました。
素材の一つ一つが美味しく、ほっこりと優しい味がして毎日でも食べたくなるスープでした。
サーモンスープは酸味のあるライ麦パンとの相性も抜群でついつい食べすぎてしまいました!
今回は、私が旅行中に出会ったフィンランドの美味しいお話でした。
また、いろいろなフィンランドのお話もさせていただきますね。