北欧に欠かせないフルーツ、トゥルニ

だんだん爽やかな季節がやってきました、夏がはじまりますね。
本日は夏にぴったりのフルーツ『トゥルニ』をご紹介させていただきます。

トゥルニはフィンランド語です。地域や国によって名前はさまざまですが北欧、フィンランドの海岸地帯で自生するグミ科の果実です。
グミ科なんて初めて知ったのですが、カタチは小さなオレンジ色のまあるい実をつけます。

トゥルニは北欧では短い夏の白夜の太陽を浴びて育ちます。
そんなトゥルニの味は酸味が強く、フレッシュな香りとすっぱい印象が強いです。
酸味が強いのでフィンランドの人たちはジャムやジュース、お菓子やパンに入れて親しまれています。(私ははちみつとヨーグルトに合わせるのが好きです。)

なぜ酸味が強いのに親しまれているのかと思ったらトゥルニにはビタミンがたっぷり入っており健康維持のためにフィンランドの人たちは毎日取り入れてるのだとか。

残念ながら当店ではフレッシュトゥルニを見ていただくことはできませんがトゥル二を使用したメニューをご用意しております。
また、店頭でもトゥル二、ストレートジュースやトゥル二ペーストを販売しています。

トゥルニジュースを使った簡単ドリンクレシピをご紹介します。

【トゥルニのジュース割り】

材料
・ トゥルニジュース 大さじ2から3杯
・ お好みのジュース 相性が良いと思ったジュース→りんご・オレンジ・桃・野菜ジュース・炭酸飲料・飲むヨーグルト
・ はちみつ大さじ 1~2杯

→トゥルニにお好みのジュースを入れて混ぜてお召し上がりください。はちみつはお好みでお入れください。炭酸やお水で割られる場合ははちみつを入れていただくのがおすすめです。
意外とウォッカや焼酎などにも合いますよ!ぜひお試しくださいね。

この季節のフィンランドはトゥル二の他にも色んな種類のベリーがおいしい季節です。
ぜひ店頭までご来店ください。レシピもお伝えさせていただきます。